Bve trainsim > 路線や車両をつくる > ファイル書式 > 車両

車両パラメーターファイル

ファイル書式:文字エンコーディング
[セクション1]
キー1 = 値1
キー2 = 値2
...
[セクション2]
キー3 = 値3
...

ファイルヘッダー

ファイル書式

ファイルの書式を示す文字列をファイルの先頭に必ず記述しなければなりません。車両パラメーターファイルの書式を示す文字列は以下の通りです。

BveTs Vehicle Parameters 2.01

文字エンコーディング

ファイル形式の後に、コロン ( : )、このファイルの文字エンコーディング、改行の順に記述します。コロンの前後に空白を挿入することはできません。文字エンコーディングの記述を省略した場合、UTF-8 と認識されます。

シフト JIS の場合、ファイルヘッダーは以下のようになります。

BveTs Vehicle Parameters 2.01:shift_jis

注釈 (コメント)

シャープ ( # ) またはセミコロン ( ; ) から改行までの文字列は無視されます。

セクションとキー

INI ファイルと同様に、設定項目はセクションでグループ分けして記述します。セクション名は角括弧 ( [ と ] ) で囲みます。セクションの宣言の後に、そのセクションに属する項目 (キー) を記述します。等号 ( = ) の左にキー、右に値を記述します。

セクション一覧

名前 説明
(なし) 車両全般
Cab / OneLeverCab 運転台のハンドル
ConstantSpeedControl 定速運転装置
MainCircuit UP 主制御装置
PowerReAdhesion NEW 主制御装置の再粘着制御
Ecb / Smee / Cl UP ブレーキ方式
Sap 直通管圧力調整弁
Er NEW 釣り合い空気溜め圧力調整弁
Bp ブレーキ管圧力調整弁
AirSupplement / LockoutValve 電空協調制御
Bc / BcServo ブレーキシリンダー圧力調整弁
Brake 基礎ブレーキ装置
BrakeReAdhesion NEW 基礎ブレーキ装置の再粘着制御
Compressor 空気圧縮機と元空気溜め
Dynamics 力学パラメーター
Passengers NEW 乗客
Door 客室ドア ( 側引戸)
ViewPoint 運転士の視点

セクションなし

車両全般について設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
FirstCar   T 先頭車両が M 車の場合 M、T 車の場合 T。
LoadCompensating   true 応荷重制御 (true: 有効, false: 無効)。
力行・電気ブレーキの応荷重制御を有効にするには、この記述の他に、車両性能テーブルを設定する必要があります。

Cab / OneLeverCab セクション

このセクションは、運転台のハンドルを設定します。
車両パラメーターファイルには、次のいずれか 1 つのセクションを記述します。

名前 説明
Cab ツーハンドル式
OneLeverCab ワンハンドル式

キー

名前 単位 デフォルト 説明
BrakeNotchCount notch 8 常用ブレーキノッチ数。
PowerNotchCount notch 5 力行ノッチ数。
HoldingSpeedNotchCount notch 0 抑速ノッチ数。
HoldingSpeedBrake   false ブレーキノッチ 1 段目が抑速ブレーキかどうか (true: 抑速ブレーキ, false: 通常のブレーキ)。
AtsCancelNotch notch 1 ATS 確認扱いで必要な最小ブレーキノッチ。
MotorBrakeNotch notch 1 電気ブレーキが立ち上がる最小ブレーキノッチ。
ReverserText   B,N,F 逆転器の表示文字列。
BrakeText   B0,B1,B2,...,EB ブレーキノッチの表示文字列。
PowerText   P0,P1,P2,... 力行ノッチの表示文字列。
HoldingSpeedText   H0,H1,H2,... 抑速ノッチの表示文字列。

ConstantSpeedControl セクション

このセクションは、定速運転装置を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
Power   0 力行中に定速スイッチが扱われた場合の制御種別 (0: 非制御, 1: 力行のみ制御, 2: ブレーキのみ制御, 3: 両方制御)。
Neutral   0 惰行中に定速スイッチが扱われた場合の制御種別 (0: 非制御, 1: 力行のみ制御, 2: ブレーキのみ制御, 3: 両方制御)。
Brake   0 ブレーキ中に定速スイッチが扱われた場合の制御種別 (0: 非制御, 1: 力行のみ制御, 2: ブレーキのみ制御, 3: 両方制御)。

MainCircuit セクション

このセクションは、主制御装置を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
RegenerationLimit km/h 5 電気ブレーキを遮断する走行速度。
RegenerationStartLimit NEW km/h RegenerationLimit+5 電気ブレーキが開始可能な最低走行速度。
LeverDelay sec 0.5 ハンドルの操作から指令出力までの遅れ時間。
BrakePriority   false 力行指令よりも電気ブレーキ指令を優先するかどうか。
SlipVelocityCoefficient NEW km/h/A 0 インバーター制御におけるトルク分電流とすべり速度の比。

PowerReAdhesion セクション NEW

このセクションは、主制御装置 (力行および電気ブレーキ) の空転・滑走再粘着制御を設定します。このセクションを記述しない場合、主制御装置の再粘着制御は行われません。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
SlipVelocity km/h 2 点 A の軸速度と基準速度の差。
SlipAcceleration km/h/s 10 点 A の軸加速度。
BalanceAcceleration km/h/s -2 点 B の軸加速度。電流を最小まで引き下げる場合は負の大きな値を設定。
HoldingTime sec 2 点 A から点 C までの最小時間。
ReferenceAcceleration km/h/s 4 基準速度計算用加速度
ReferenceDeceleration km/h/s 5 基準速度計算用減速度
CurrentDecrease A/s 0 電流減少速度 (0 を設定すると通常のジャーク制御と同じ)
CurrentIncrease A/s 0 電流増加速度 (0 を設定すると通常のジャーク制御と同じ)

Ecb / Smee / Cl セクション UP

このセクションは、ブレーキ方式を設定します。
車両パラメーターファイルには、次のいずれか 1 つのセクションを記述します。

名前 説明
Ecb 電気指令式ブレーキ
Smee 電磁直通空気ブレーキ
Cl NEW 自動空気ブレーキ

キー

名前 単位 デフォルト 説明
MaximumPressure Pa 440000 常用最大ブレーキ時のブレーキシリンダー圧力指令 (空車時) (電磁直通空気ブレーキの場合は直通管圧力)。
PressureRates - 等分 MaximumPressure を 1 としたときの各ブレーキノッチの圧力指令。
電気指令式ブレーキおよび電磁直通空気ブレーキの場合に設定可能。
SapBcRatio - 0.94 圧力指令変化に対するブレーキシリンダー圧力変化の比。
SapBcOffset Pa 30000 ブレーキシリンダー圧力が上昇するための最低圧力指令。
BpInitialPressure Pa 490000 ブレーキ緩解時のブレーキ管圧力。
電磁直通空気ブレーキおよび自動空気ブレーキの場合に設定可能。
LeverDelay sec 0.2 ブレーキハンドルの操作から指令出力までの遅れ時間。

Sap セクション

このセクションは、直通管の圧力調整弁を設定します。
ブレーキ方式が電磁直通空気ブレーキの場合のみ記述します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
ApplySpeed Pa1/2/s 500 給気速度。
ReleaseSpeed Pa1/2/s 500 排気速度。
VolumeRatio - 20 元空気溜めと直通管の容積比。

Er セクション NEW

このセクションは、釣り合い空気溜めの圧力調整弁を設定します。
ブレーキ方式が自動空気ブレーキの場合のみ記述します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
ApplySpeed Pa1/2/s 500 給気速度。
ReleaseSpeed Pa1/2/s 500 常用ブレーキ時の排気速度。
VolumeRatio - 20 元空気溜めとブレーキ管の容積比。
RapidReleaseSpeed Pa1/2/s 1000 非常ブレーキ時の排気速度。

Bp セクション

このセクションは、ブレーキ管の圧力調整弁を設定します。
ブレーキ方式が電磁直通空気ブレーキまたは自動空気ブレーキの場合のみ記述します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
ApplySpeed Pa1/2/s 500 給気速度。
ReleaseSpeed Pa1/2/s 500 常用ブレーキ時の排気速度。
VolumeRatio - 20 元空気溜めとブレーキ管の容積比。
RapidReleaseSpeed Pa1/2/s 1000 非常ブレーキ時の排気速度。

AirSupplement / LockoutValve セクション

このセクションは、電空協調制御を設定します。
車両パラメーターファイルには、次のいずれか 1 つのセクションを記述します。

名前 説明
AirSupplement 遅れ込め制御式
LockoutValve 締切電磁弁式

キー

名前 単位 デフォルト 説明
MaximumPressure UP Pa 440000 電気ブレーキ (限流値) が最大となるブレーキシリンダー圧力指令 (空車時) (ブレーキ方式が電磁直通空気ブレーキの場合は直通管圧力)。
締切電磁弁式の場合、ブレーキシリンダー圧力指令がこの値を超えると遅れ込め圧力が立ち上がる NEW
InitialPressure Pa 40000 初込め圧力。
RegenerationLimit km/h 5 電空協調制御を行う最低走行速度。
ShoeFriction - 0.18 電空演算に用いる制輪子の想定摩擦係数。
遅れ込め制御式のみ設定可能。

Bc / BcServo セクション

このセクションは、ブレーキシリンダーの圧力調整弁を設定します。
車両パラメーターファイルには、次のいずれか 1 つのセクションを記述します。

名前 説明
Bc 開・閉切り替え式
BcServo 圧力比例制御式

キー

名前 単位 デフォルト 説明
ApplySpeed Pa1/2/s 500 給気速度。
ReleaseSpeed Pa1/2/s 500 排気速度。
VolumeRatio - 20 元空気溜めとブレーキシリンダー (配管を含む) の容積比。
ApplyStart Pa 20000 給気が開始する際の圧力指令と現在圧力の差。
ApplyStop Pa 0 給気が停止する際の圧力指令と現在圧力の差。
ReleaseStart Pa 20000 排気が開始する際の圧力指令と現在圧力の差。
ReleaseStop Pa 0 排気が停止する際の圧力指令と現在圧力の差。
PistonArea     (Brake セクションに移動)

Brake セクション

このセクションは、基礎ブレーキ装置を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
PistonArea m2 0.4 てこ比を 1、機械的損失を 0 としたときの 1 両あたりのシリンダ受圧面積。解説
ShoeFriction - 0.26, 0.01, 0.025 制輪子摩擦係数式の係数 a, b, c。解説

BrakeReAdhesion セクション NEW

このセクションは、基礎ブレーキ装置の滑走再粘着制御を設定します。このセクションを記述しない場合、基礎ブレーキ装置の再粘着制御は行われません。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
SlipVelocity km/h 10 点 A の軸速度と基準速度の差。
SlipDeceleration km/h/s 20 点 A の軸減速度。
BalanceDeceleration km/h/s 0 点 B の軸減速度。電流を最小まで引き下げる場合は負の大きな値を設定。
HoldingTime sec 0 点 A から点 C までの最小時間。
ReferenceDeceleration km/h/s 5 基準速度計算用減速度
BcReleaseSpeed Pa1/2/s 0 排気速度 (0 を設定すると通常の排気と同じ)
BcApplySpeed Pa1/2/s 0 給気速度 (0 を設定すると通常の給気と同じ)

Compressor セクション

このセクションは、空気圧縮機と元空気溜めを設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
LowerPressure Pa 700000 空気圧縮機が始動する元空気溜め圧力。
UpperPressure Pa 800000 空気圧縮機が停止する元空気溜め圧力。
CompressionSpeed Pa/s 5000 空気圧縮機による元空気溜め圧力上昇速度。

Dynamics セクション

このセクションは、力学パラメーターを設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
MotorcarWeight kg 31500 M 車質量。
TrailerWeight kg 31500 T 車質量。
MotorcarCount car 5 M 車両数。
TrailerCount car 5 T 車両数。
MotorcarInertiaFactor - 0.1 M 車の慣性係数。
TrailerInertiaFactor - 0.05 T 車の慣性係数。
CarLength m 20 1 両の車両長。異なる車両長が混在する編成では平均値。
RunningResistanceFactor   解説 走行抵抗の係数 a, b, c。解説
CurveResistanceFactor   解説 曲線抵抗の係数。解説

Passengers セクション NEW

このセクションは、乗客を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
Capacity 150 車両 1 両の定員 (乗車率 1 のときの人数)。
BodyWeight kg 65 乗客 1 人の質量。
BoardingSpeed 人/s 3.15 乗車する速さ。
AlightingSpeed 人/s 6.3 降車する速さ。

Door セクション

このセクションは、客室ドア (側引戸) を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
CloseTime sec 5 閉まるのに要する時間。

ViewPoint セクション

このセクションは、運転士の視点を設定します。

キー

名前 単位 デフォルト 説明
X m -1.0 軌道中心からの x 座標
Y m 2.5 レール頭頂面からの y 座標。
Z m -1.0 車両先頭からの z 座標。

外部リンク

© 2014 mackoy